周りの人から、デキるOLに見られたくありませんか? / 化粧品 ランキング.com

化粧品 ランキング.com > 化粧品成分辞典A-Z > 化粧品成分・C

化粧品成分辞典A-Z

化粧品成分・C

●CAE/危険度 ?

→防腐・殺菌剤

N−ココイル−L−アルギニンエチルエステル・ピロリドンカルボン酸塩。
アミノ酸系の防腐・殺菌剤です。
水によく溶け、安全性も高い天然系防腐剤として、需要が増えています。

(化粧品全般に使われています)


●CDスクワラン/危険度 ★

→保湿剤

スクワランをCD(シクロデキストリン)でおおい、粉末化した成分です。
シクロデキストリンは、でんぷんを原料にした多糖類で、
保湿剤として使われています。

(化粧品全般に使われています)


●(C12−14)パレス−12/危険度 ?

→界面活性剤・乳化剤

ポリオキシエチレンアルキル(12〜14)エーテル。
代表的な非イオン性界面活性剤です。
乳化剤として、香料を溶かすためにも使われています。


●(C12−15)パレス−2リン酸/危険度 ?

→界面活性剤

ポリオキシエチレンアルキル(12〜15)エーテルリン酸(2E.O)。
非イオン性界面活性剤です。
レシチンに近い性質です。

(石鹸やシャンプーなどに使われています)


●(C20−30)グリコール/危険度 ?

→化粧品基材、乳化助剤

アルキレン(20〜30)グリコール。
多価アルコールの一種です。



※このデータの参考文献

やさしい化粧品&サプリメント成分辞典」中央書院
全成分表示がわかる本」ゴマブックス
食品・化粧品危険度チェックブック」情報センター出版局
健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブック」情報センター出版局
新・買ってはいけない〈2006〉」 週間金曜日ブックレット


→ 化粧品・成分リスト・トップページへはこちら


Copyright (C) 2006- デキるOLの化粧品リサーチ All Rights Reserved.