周りの人から、デキるOLに見られたくありませんか? / 化粧品 ランキング.com

化粧品 ランキング.com > 化粧品プチ裏話(コラム) > 家のお風呂も温泉っぽくしたい時は?

化粧品プチ裏話(コラム)

家のお風呂も温泉っぽくしたい時は?

こんにちは!リサコです。(*^_^*)

温泉で、せっかくお肌つるつるになっても、うちのお風呂に入ったら元通り・・・

そんなの、ちょっとサミシイですよね。


では、自宅のお風呂も、温泉っぽくする方法を、教えましょう。

それは・・・


 「入浴剤で、日本の温泉シリーズを入れればいい!」


なんてことは、言いませんからね〜。(笑)

あの手の入浴剤は、香料と着色料で、雰囲気を出してくれるだけです。

その香料・着色料が、肌にどんな影響を与えるかは・・・もう、言わなくてもわかりますよね?


家のお風呂を、美肌の湯に近づける方法は、いくつかあります。

ただし、その前にやっておきたいことが1つ。

水道水のお風呂と、温泉の一番の違いは・・・


  『塩素』


です。

うちのお風呂でも、お肌に良くない塩素を、キッチリ取っておきましょう!


【お風呂の塩素を取る方法】

・・・お風呂にアスコルビン酸を入れる。

アスコルビン酸とは、ビタミンCのことで、薬局で売っています。

アスコルビン酸 500g

(↑時々セールになってて、5000円/500gのときも・・・)

水道水の塩素は、地域によってバラバラなんだけど、東京や都市圏では0.5mg/Lくらい入ってます。

(田舎だと、0.1〜0.2くらいなので、とってもお水が美味しい♪)


その、0.5mg/Lの塩素を、お風呂1杯分(約200L)取り除きたい・・・と思ったら。

1回に必要なアスコルビン酸は、0.35gくらいです。

ということは、500g購入したら、1400回分・・・。

毎日お風呂に入っても、3〜4円分。(*^_^*)


さて、塩素をキッチリ取り除いたあとは、温泉成分を入れてあげます。

とても簡単な方法を、2つお話しましょう。


1)お風呂に重曹を入れる

これで、ぬるっとしたアルカリ性の美肌の湯っぽくなります。

シリンゴル重曹 2000g


2)お風呂に塩を入れる

ポカポカ温まる、塩化物泉っぽくなります。

生活の木 Sea saltバスソルト 300g

普通のバスソルトでもいいけど、なかにはただの塩とか、塩にちょっぴり何かを足してるだけの商品もあるので注意。


他にも、クエン酸やらアロマオイルやら、いろいろ工夫してみてください。

温泉みたいなお風呂、しかも自分の肌にぴったりなお風呂を作れるかもしれませんよ。(^_-)-☆

(市販の入浴剤でもいいけど、やけに高額なので、商品チェックは厳しくね〜)