周りの人から、デキるOLに見られたくありませんか? / 化粧品 ランキング.com

化粧品 ランキング.com > 化粧品プチ裏話(コラム) > 美肌の湯といわれる温泉・・・これだけは注意!

化粧品プチ裏話(コラム)

美肌の湯といわれる温泉・・・これだけは注意!

こんにちは!リサコです。(*^_^*)

温泉のお話も、今回で最後です。


今までお話したのは、

1)鉱物が多い・酸性の温泉で、石鹸はつかっちゃダメ

2)美肌の湯の見分け方は「アルカリ性」


温泉で、本当のつるつる美肌になってくるには、もう1つ足りません。


肌がつるつるになる、美肌の湯を見つけたあなた。

そこでは、はたしてどんな石鹸を使ったらいいのでしょうか。


 「美肌の湯はアルカリ性だから、石鹸は使っても大丈夫なんでしょ?」


そう思った方は、自分の肌質を見てみてください。

肌が強いひと、脂性のひとは、ある程度大丈夫です。

ところが・・・乾燥肌のひとには、1つ大きな問題があります。


 『美肌の湯に入ると、肌が乾燥する!』


えー!

と、ビックリされる方もいるかもしれません。(^^ゞ


実は、アルカリ性の温泉で

「お肌がつるつるする〜♪」

って瞬間のお肌は、皮膚の表面の油が溶けて、つるつる感じるんです。

分かりやすく言えば、お肌をピーリングしているような感覚ですね。


乾燥肌のひとの肌は、ただでさえ油が足りないのに、お湯の中で取れてしまいます。

その上、石鹸を使って肌をこすったら・・・

お風呂上りは、カサカサになってしまいますよね。(^_^;)


だから、最後のルールは


 『乾燥肌の人は、温泉で石鹸を使っちゃダメ』


です。

もちろん、pHが酸性でもアルカリ性でもなくて、鉱物も溶けていない温泉があります。

そんな温泉が見つかれば、石鹸を使っても大丈夫ですよ☆


まあ、私は温泉で、基本的に石鹸は使いません。

温泉では、メイクや髪の毛は別として、体をゴシゴシ洗う必要はない・・・ってことですね。


そして、お風呂あがりには、普段どおり保湿をしてあげましょう♪