周りの人から、デキるOLに見られたくありませんか? / 化粧品 ランキング.com

化粧品 ランキング.com > お肌の悩み相談室 > Q&A(11) 頬の毛穴が目立ってきました!

お肌の悩み相談室

Q&A(11) 頬の毛穴が目立ってきました!

  Q&A11  毛穴が目立ってきました!

【お悩み】

30代に入り、いままでのスキンケアが合わなくなってきたと感じています。
とくに、頬の毛穴が目立ってきたのが気になります。

鼻の毛穴は、以前から角栓が目立っていたので、鼻パックなどで時々取り除いていました。
頬の毛穴については、どんなスキンケアをしたらいいのか分かりません。

【お答え】

毛穴のひらく原因は、主に角栓と油分です。
年齢的に、多少の毛穴の開きは仕方がないことですが、
努力しだいでは毛穴の開きを最小限におさえることができます

逆に、合わないスキンケアをしていると、角栓や毛穴の開きをひどくさせてしまうことがあるので、注意しましょう。

 
 (↓では、具体的な対策にトライしましょう!)

対策その1.角栓を上手に取り除こう!

●毛穴が目立つ大きな原因は「角栓」です。
角栓とは、毛穴に詰まった皮脂のことですが、この
角栓をどのように取り除くかが、スキンケアの大きな課題でした。

●クレンジングオイル、洗顔料、鼻に貼ってはがすタイプのシートなど、さまざまな対策や商品がありますが、角栓の対策としては、どれも
はっきりと有効なものはありません
特に、無理やり角栓を取り除こうとすると、肌を痛めてしまうものばかりです。

●今のところ一番安全なのは、
信頼できる皮膚科で、ケミカルピーリングをしてもらうことです。
ただ、費用もそれなりにかかりますし、絶対に安全とは言い切れません。

●逆に、一番お金もかからず簡単な方法は、
蒸しタオルや冷凍タオルを使って、毛穴を開いたり閉じたりさせてあげることです。
肌を引き締めるアストリンゼント効果がある、酸性の化粧品を使ってあげてもよいでしょう。


 
対策その2.肌の新陳代謝をよくしよう!

毛穴が目立つ原因は、いままで「角栓」のせいだと思われていました。
ところが、最近発表された資生堂の研究に原因は角栓だけではないそうです。
毛穴が目立つひとと、目立たない人の差は、
毛穴の形の違いだそうです。

●毛穴が目立つひとは、毛穴の周りがすりばちのようにくぼんでいて、そこに影ができるせいで、毛穴が目立ってしまうのです。
そのすりばち部分を良く見てみると、肌の角質がうまく作られず、入れ替わらない状態になってしまっています。
そのような状態のことを「不全角化状態」といいます。
つまり、
毛穴の周りの肌が荒れて、新陳代謝が悪くなってしいるということです。

●毛穴の周りの肌荒れを改善するには、やはり
基本的な生活習慣を見直すことが近道です。
バランス良い食事をとり、お風呂にゆっくりつかって早く寝るなど、肌全体をケアすることが大事です。
スキンケアで新陳代謝をうながしたり、フェイシャルマッサージをするなども有効でしょう。


対策その3.洗顔料を見直そう!

●資生堂の毛穴に関する研究によると、毛穴が開いて見えるひとの毛穴には、ある特定の油分(脂肪酸)が多く見られたそうです。
それは「オレイン酸」や「パルミトレイン酸」など、
オリーブ油に多く含まれる油分です。
オリーブ油は、脂性肌のひとには合わない場合が多く、よけいに脂っぽくなったり、ニキビなどトラブルの原因になるといわれている油です。

●洗顔料でも、乾燥肌のひとが使うタイプの商品には、オリーブ油がよく使われています。
脂性や、毛穴の目立ちを気にしている方は、なるべく
オリーブ油を使わない洗顔料を使ったほうがいいでしょう。

●他にも、脂性のひとや、毛穴を気にするひとが使わないほうが良い油は、椿油、マカデミアナッツ油、ひまわり油、牛脂などです。
洗顔料や石鹸を選ぶときには、必ず
原料油をチェックしてください。

●毛穴が気になるひとが
使っても大丈夫な油は、ココナツ油(ヤシ油)です。
ただし、ココナツ油は洗浄力が強く、乾燥の原因になってしまうので、肌の状態を見極めて選ぶようにしましょう。


対策その4.化粧水・クリームを見直そう!

●毛穴対策としては、夜のスキンケアが大事です。
しっかりお風呂に入って、毛穴がひらいた状態で、余分な脂を残さないようにうまく洗顔をしてあげましょう。
お風呂あがりのスキンケアは、冷たいタオルで肌を冷やしたり、
引き締め作用のある化粧水で水分を補ってあげるくらいでしばらく様子をみてください。

●中には、よけいなケアが原因で、肌トラブルが悪化してしまうこともあります。
化粧水やクリームを選ぶときにも、まず
オリーブ油(またはオレイン酸)が使われているかどうかをチェックしてください。

●スキンケア商品を選ぶときは、
パッケージの裏をよくみるか、メーカーや販売店の方に相談しましょう。
そのときは「オレイン酸などの不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)が使われていない商品が欲しい」といえば、間違いありません。

●また化粧水の場合、
弱酸性とうたっている商品の方が、毛穴の引きしめ効果が期待できるのでおすすめです。
乳液やクリームは、脂性のひとはとくに使う必要がありません。

●Tゾーン・Uゾーンで肌質が違う
混合肌のひとは、よく注意しながら、乾燥しているところだけに油分でスキンケアをしてください。
乾燥しすぎて肌が脂っぽくなる、乾燥型脂性肌のひとは、とにかく洗顔後すぐに化粧水をたっぷり使って、肌に水分を補ってください。


毛穴が気になる方にオススメの商品はこちら

       総合ランキングはこちらへ  1〜10位  11〜20位