周りの人から、デキるOLに見られたくありませんか? / 化粧品 ランキング.com

化粧品 ランキング.com > お肌の悩み相談室 > Q&A(6) 目の下のくまが気になります!

お肌の悩み相談室

Q&A(6) 目の下のくまが気になります!

  Q&A6  目の下くまが気になります!

 
【お悩み】

目の下のくまで悩んでいます。
以前から、目の下のくすみが気になっていたのですが、最近はあきらかに「くま」という感じで、消えなくなりました。

くまがあると、ファンデーションでも隠しきれないので、年齢より老けて見えるのではないかと心配です。

【お答え】

目の下のくまやくすみは、年齢や肌質によって誰にでも起こりうることです。

くまやくすみには、理由が大きく2つあるので、まず
自分のくまの理由が何かを、はっきり知ることが大事です。

 
 (↓では、具体的な対策にトライしましょう!)

対策その1.血行を良くしよう!

●一般的にくまといえば、目の下の青黒くなった色を想像しますが、青くなる原因は血液です
例えば、手の甲の血管を見てみると青みがかっていますよね。
あれと同じ血液が目の下に見えることをくまと言います。
とくに、疲れているときや寝不足なときは血行が悪くなり、目の下に血液が留まって(うっ滞といいます)、より青黒く見えてしまうのです。

●しかも、目の下の皮膚は他の場所にくらべてすごく薄いのですが、個人差もあります。
目の下の皮膚が薄いひとは、血液の色がはっきりと見えて、くまができやすくなってしまいます。

●簡単な対策としては、
血行をよくするためにマッサージをしたり、蒸しタオルで温めたりすることです。
その他、血行を良くするようなスキンケア商品を使うことも有効です。


 
対策その2.メラニンの色を薄くしよう!

●くまの中でも、茶色っぽい色のくまは、メラニンという皮膚の色素が原因でできるくまです。
メラニンは、日焼けした肌が茶色くなるときにでてくる物質です。
メラニンで肌の表面が黒くなることは、決して悪いことではありません。
メラニンのおかげで、肌の奥に紫外線が通されないので、肌が守られるのです。

●一度できたメラニンは、肌の新陳代謝とともに、徐々に薄くなっていきます。
メラニンが薄くならずに残ってしまうのが、しみソバカスです。
そして、
目の下にメラニンが沈着してしまうことが「くま」と見られる場合があります。

●本来、目の下の皮膚を守るために現れたメラニンですから、そこには何かの刺激があったはずです。
日焼けはもちろん、目をこすったり、アイメイクを強い洗浄剤で落としたりということが原因かもしれません。
日焼け対策をしっかりしつつ、あまり強いアイメイクをしないことや、美白系のスキンケア商品で丁寧にケアしてあげるのがいいでしょう。

●美白系の商品でも、フルーツ酸などピーリング剤の入ったものや、
刺激の強いものは使わないようにしてください
目の下の皮膚は薄いので、特別気をつけるようにしましょう。


対策その3.シワ・たるみを無くそう!

●目の下にシワやたるみができると、そこがくぼんで黒い影ができます。
その影が、くまのように見える場合があります。
シワのできてしまう大きな原因は、肌が乾燥していることです。

●特に、目の下の皮膚はうすい上に、アイメイクを落とすときに強力な洗浄剤を使うので、油分が少なくなりがちです。
スキンケアで、
油分のやや多めな商品を使ってあげましょう
化粧水→乳液だけのケアをしている方は、+クリーム(またはスキンケアオイル)、ときには美容液やパックを使ってもいいでしょう。

●あとは、
目の下の筋肉を鍛えてあげることです。
目を見開いたり、笑ったりを繰り返すことで、目の下の筋肉が鍛えられて、血行が良くなり、ハリがでてきます。


目の下のクマが気になる方にオススメの商品はこちら

       総合ランキングはこちらへ  1〜10位  11〜20位